宮古島さるかの里

はじめて来たのに「ホッ」とする はじめて来たのに懐かしい… なんにもなくて、なんでもある 宮古島は第二のふるさと

さるかの里は沖縄県の離島・宮古島で滞在型体験観光の民泊(民家体験)事業を実践しています。
全国から修学旅行生や一般の方たちを受け入れて、農作業や島ならではの文化や生活を、
宮古島の人間味あふれる農家とのふれあいの中で体験し学ぶことができます。
なにより、人と人とが知り合い、親しくなり、そして家族になる…
ほんのささやかな喜びですが、きっとそれが大きな宝になるのです。